栄の形成外科でシミ取り治療

紫外線によるダメージで若い頃から肌にシミがあった

形成外科「栄」栄駅(名古屋)周辺の美容外科

紫外線によるダメージで若い頃から肌にシミがあった栄の形成外科でシミ治療としてレーザー治療を提案される施術後は再発防止のアドバイスも受けられて良かった

シミのトラブルと言うと30代後半以降に起こるものというイメージがありましたが、もともと屋外で長時間過ごすことが多かったせいもあり、紫外線による肌ダメージが影響して、若い頃から肌にシミがあることが悩みの種でした。
今まで色々な美白化粧品を利用してお手入れを行ってきましたが、市販されている美白化粧品はこれからできるシミを予防することが出来ても、すでに出来てしまっているシミを薄くしたり、減らすことは出来ないと知ってからは、自分で行えるお手入れには限度があるとわかり、どうすればいいか悩んでいました。
そこで美容雑誌で紹介されていた形成外科で受けられるシミ治療の存在を知り、これなら自分の肌トラブルも改善することができるかもと、すぐに紹介されていた形成外科に相談をすることに決めました。

シミ治療など美容に関する治療は、主に美容皮膚科や美容外科などの医療機関で行われているイメージがありましたが、形成外科は怪我や火傷の跡の治療や、ニキビや肝斑といった症状によって起こる色素沈着を改善する治療を行っており、シミ治療も同様に受けることができるとわかっては、誰でも気軽に相談することが出来る場所です。
実際に相談をしてみたところ、シミ治療には主にビタミン注射や美白クリーム、内服薬などを利用して肌の外側や内側から作用する医薬品を利用して症状を改善させる方法と、レーザー治療を利用して治療を行う方法の2種類があることを知り、症状に合わせて治療方法が選べるのは大きな魅力だなと感じました。